トップページ > ゴルフ場 > 千葉 > 総武カントリークラブ
2018年9月18日

総武カントリークラブの会員権

 

<経緯など> 総武都市グループの主力コース。それぞれ独立した「総武コース(27H)」、と「印旛コース(18H)」、「北コース(9H)」の計54H。印旛コースは昭和61年から1年間クローズしてJ・タトヒルの監修で大改造、面目を一新した。平成2年にも印旛コースを大改造している。総武コースは、富沢誠造設計の本格的な林間コースで、過去に数々のビックトーナメント(日本オープン・サントリーオープンなど)を開催し素材の良さは折り紙付き。コース規模や立地など習志野CCと比較される事も多い。平成19年4月3日、総武CC・スプリングフィルズGC(茨城)を経営する総武都市開発㈱は、民事再生法を申請し名義書換も停止。(同じグループだった、中山CC・武蔵野GC・川越GCはそれぞれ独立経営の為関係ない。)ローンスターグループのPGM(パシフィックゴルフマネージメント)をスポンサーとする再生案が提出されたが、一部会員がそれに反発。スプリングフィルズの会員らと「守る会」を設立し、平成19年6月7日に会社更生法を申し立てた。(守る会のHPはこちら会社側と守る会側で、票集め運動が活発に行われたが、同年8月22日、僅差ながらも会社側の民事再生案が賛成多数で可決・認可された。たが、守る会のメンバーはその認可決定を不服とし、9月28日に高裁へ即時抗告を申し立てたため、手続き終結にはしばらく時間がかかったが、20年8月より名変再会した。

 

相場情報

売り希望この値段で売りたい人がいます

会員種別

買い希望この値段で買いたい人がいます

220万円 正会員 200万円

その他費用

名義書換料(名変料) 80万円
入会預託金 万円
年会費 60,000

ゴルフ場基本情報

住所
〒270-1337 千葉県員印西市草深302
電話番号
0476-46-7111
ホームページ
http://www.pacificgolf.co.jp/sohbu/sohbu/
開場日
総武:昭和39年5月、 印旛:昭和43年7月、 北:昭和62年12月
経営会社
PGMプロパティーズ(株)
経営母体
平和(株)
系列コース
PGMグループゴルフ場
会員数
正会員3314人、平日会員574人
会員名簿
平成6年発行
交通
東自動車道・千葉北ICから約18キロ
クラブバス
千葉ニュータウン中央駅・勝田台駅より運行
定休日
無休

コース情報

ホール数
54H
パー数
108
全長(Y)
10441
コースレート
総武C:東・中:73.0/中・西:72.5/西・東72.9/印旛C:71.2
立地
林間
設計士
総武/北:富沢 誠造、 印旛:総武都市開発設計部、監修:ジャック・タトヒル
練習場
(総武)230Y・20打席、(印旛)アプローチ・バンカー練習場
コース敷地
190万平方メートル

入会条件

女性入会:可 外国籍入会:可
・推薦保証人…在籍2年以上の正会員1名
・年齢20歳以上

入会手続き

書類一式を提出→面接→名義書換料を納付→入金確認後に会員としてプレー可

入会に必要な書類

■入会申込書(規定紙) ■経歴書(規定紙) ■カラー写真2枚(3cm×2.5cm) ■会社登記簿謄本(法人の場合) ■印鑑証明書(6ヶ月以内 法人は法人と登録者各1通)

譲渡に必要な書類

■預り金証書 ■追加金預り証 ■名義書替申請書 ■印鑑証明書 ■パス型会員証、ネームプレート ■住民票 ■委任状