浜野の月例

40と39でトータル79スコア、ハンデ6でネット73の1オーバー。
入賞はしたかと思ったら、芝も生え揃って天候も良かったせいかアンダー続出でぜんぜん着外でした。ベスグロはなんと2アンダーの70スコア、元プロ野球選手だけあってさすがだね。次回の月例、一緒にまわらせてくださいとお願いしたのですが、仕事が入っていてこれないとのことでした、残念。
今日一緒にプレーしたのは、銀行を作っちゃったと言う、タイガーウッズにゴルフレッスンを1日受けたと言う、信じられないような、でもそれは本当のすごい人、マッチャンです。マッチャンは、仕事の疲れを癒すため、そして健康維持のためにゴルフをします。週末に緑の中を歩くことが、大都会で勤務する自分にとって最大の癒しになると言う。
そうそう、ゴルフは楽しまなくっちゃ、でもあんまり楽しみすぎて89スコアもたたくとBクラスに落ちて一緒にまわれなくなっちゃうかもよ。なんちゃって、来月も一緒にゴルフ楽しみましょう。


浅見CCのクラチャン決勝

まさかの一回戦敗退。 くやしーい。
ベスト4には残るだろうと、誰もが、いや自分で思っていただけに信じられない。
言い訳は、買ったばかりのアプローチウェッジがうまくいかなかったのが原因です・・・
練習ラウンドではうまくいったのに。。。
戦いの内容は取ったり取られたりの攻防で、18番で追いついたもののエキストラホールで相手がバーディー、19ホール1ダウンでの敗退でした(>_<、、
いつもよりゴルフが難しく感じたのはプレシャーだったのか、マッチプレーには自信があったのに、それとも油断したのか、当分の間ゴルフをする気持ちになれそうもありません。
いやいや、まだまだ、次は8月の京CCのクラチャンめざすぞ。


浅見CCのクラチャン予選

僕が最初にゴルフ会員権を取得したのが今から15年前、640万円でローン購入した浅見CCです。 その間、理事長杯優勝やホールインワン達成など、想い出深いゴルフ倶楽部です。 その為か、バブル時代に購入した会員権はほとんど売却し、ローンを返済しましたが、このコースだけは売る気持ちになれませんでした。
今では毎年一回のクラチャンだけ行く程度ですが、5~6年前まではよくプレーしたコースなので、どこに打ってはいけないとか、グリーンの傾斜などをよく知っているので、僕にとって気持ち的には楽にまわれるコースのひとつです。
予選は27ホール、32位までが通過なので少し気楽な中、39・39・39 トータル117スコアで6位通過、メダリストは111の大学生ゴルフ部でした。
最近ゴルフが安定してきたので、今回は少し自信があります。 サンドウェッジのアプローチに自信をつけたのが大きく、多少グリーンを外してもパーを拾えると思うと、グリーンを狙うアイアンショットが逆に安定しはじめたからです。
それから今日ティーショットの暫定球を打つ時、アッパーブローで打っていたドライバーショットを少しダウンブローのイメージにしてみたら、なんとチーピンが直りました。 キャディーさんが暫定球お願いしますといったのですが、自分では最初の球もセーフと思っていたので正直言って練習しちゃいました。 おかげさまでドライバーが良くなり、最後のハーフは7番まで1アンダー、8番ボギー、9番トリプルで39スコア、まだまだ余裕がありました。
9番はなんでトリプルかと言いますと、まだメダリストの目があると思って、良くなったドライバーを使わず堅くスプーンでティーショットしたのがOB、おまけに80㎝のパットもはずしトリプル、ちょっとツメが甘かったと反省してます。
さて、来週からは決勝のマッチプレーが始まります。 どこまでいけるか、ちょっと自分でも楽しみだったりします♪