RYOMAドライバー試打プレー

京CCで小雨の中、アウト40、イン40のトータル80スコア。なんか、このへんで安定してきてしまった。クラチャンへの道はまだまだ遠い。
しかし、ワンハーフめに、RYOMAの社長と一緒に新しくでるドライバーを試打しながらプレーした中で、僕にぴったりのものがあった。今使っているTRよりもやさしくて、しかも大きな球で、安定して良く飛ぶ。これが手に入れば、レベルアップ間違い無し。社長よろしく御願いします。

話は変わって、先週の習志野の事件ですが、親切に調べてくれた人がいました。
[状況]
 球を少しの間捜したが見つかりそうもない。紛失球を宣言して打ち直しに戻りかけたところ,捜し始めて5分以内にキャディが発見した。
無 罰
[処置・説明]
 まだ,紛失球となっていないので,その球でプレーを続行する。なおプレーヤーは自分で宣言して紛失球とすることはできない。(定義28 裁定27/16)

調べてくれてありがとうございました。


習志野CCの月例

キングのインコーススタートでした。今日はクラチャンの決勝戦が行われていて、ちょうどスタートのときにやって来てパスしました。さすが決勝に残った選手2人、ひとりは日本アマでも有名な宮さんです。その宮さんのティーショットが、左の池を越え大きなキャリーボールでフェアーウェイセンターに着地、スタートホールだったため多くのギャラリーがいてすごい歓声があがった。
その後、僕のティーショットの番がきた、ギャラリーも多いことだし安全な堅いショットはいまさらできない、そう思ったのがダブルボギーにつながった。
その後ドライバーは持ち直し良く飛んでいたけれど、セカンドのアイアンも良く飛びすぎてグリーンオーバー続出。おまけに巻き返しを狙ったバックナイン、アウトの2番でグリーンを少しオーバーしたボールがラフが深くみつからない。みんなが探してくれていたので、もしもの場合を考えて少し早めに打ち直しの準備をと、元打った地点に戻ろうとした時、ボールが見つかったのでラッキーと思ったら、マーカーが、(戻りかけたので放棄したものとみなす)のではないかと言う。
そんなはずは無いと、僕はそのままみつかったボールでプレーした。プレー終了後、競技委員に尋ねたところ、誤所からのプレーで競技失格とのことでした。
納得がいかず、その後ルールブックで調べたところ、戻りかけても5分以内にボールが見つかれば良いという内容のことが書いてあったのですが、どちらなんでしょうか?
とにかく、ゴルフはメンタルなもので、その事件の後はゴルフにならず大たたきでした。


これから会、京CC

42と38でトータル80スコア、ハンデ2でネット78の6オーバー。
ドライバーは絶好調。少しソールを浮かしてアドレスすることに慣れて良く飛ぶようになった。アイアンは元の320に戻したところかなり良くなったが、パターがイマイチでスコアは平凡に終わった。
今日はリョウマの社長の代わりにトブンダの名人とのマッチプレー、ハンデは同じ2で対決。10番、11番と連続ボギーで1ダウンし、12番はお互いバーディー、14番でまたもやピンチ、ティーショットが左の林でグリーンは狙えず出しただけ、そこから残り80ヤードを3メートルに付け、それをねじ込みナイスパー、これが大きかった。15番で名人がボギーでイーブンになり、16、17番お互いパーで最終18番、180ヤードパー3でお互いグリーンを外したものの、寄せのうまくいった僕のたまたま勝ちになった。前半のハーフはダブルス戦で、2ダウンで負け。トータルでも負けたけれど、ドライバーの飛距離と安定性は誉めてもらいうれしかった。満足のいくゴルフでした。
感想、トブンダの名人、やっぱり飛ぶんだ。そして、テレビでみるより上手かった。


京CCの月例

40と41でトータル81スコア、ハンデ5でネット76の4オーバー。
ドライバーは絶好調。少しソールを浮かしてアドレスするようにしてから、チーピンはなくなった。しかし、新しく変えたアイアンとウェッジがまだしっくりこず、スコアは平凡に終わった。インコーススタートで15番まで2オーバー、16番でバーディーチャンスを迎えたので空を見上げ、心を落ち着かせ深呼吸をしたら、酸素が入りすぎて4メーター真っ直ぐの上りのパットが大オーバーして、行ったり来りの4-パット、これでトータル4オーバー、がっくり。
いよいよ来月は、京CCの倶楽部選手権、アイアンは元のテーラーメード320に戻して、アプローチとパットを練習すればバッチリOK。