浜野の月例

インコース10番ボギー、11番池ポチャダボのスタートだったが、その後2バーディー2ボギーの39スコア。 後半のアウトコースは、2オーバーで迎えた6番ロングのティーショット、バーディー欲しさに力みのOBでダボ。 結局39、42のトータル81スコア。 また、山崎さんが74でベスグロを獲得されてました。

今年は、ちょっと残念なことがありました。 応援してきた太陽緑化が会社更生手続開始を申し立てた。 メインバンクだった興銀がみずほ銀行になるとき、債権はRCCに買われた。 その前に民事再生もできたのだが、「法律をいいように利用し、借りたお金をカットしてまで生き残るより、必ず返して信用を取り戻すことが大事だ。」と、杉尾社長はがんばっていたのですが、政策の失敗の影響を受け、ついに時が来てしまいました。 しかし、杉尾社長は「社員と会員をお守り下さい」と、RCC,保全管理人、顧問弁護士に告げ1円も貰うことなく身を退きました。 当たり前だと思うかもしれませんが、通常、先に次のスポンサー候補に株を高値で売ったり、息子の会社に利益の約束をしたりとか、なんらかの方法で、少しは財産を残そうと・・・・ これ以上は言えませんが、でも、杉尾社長はサムライでした。 最後までがんばった、ゴルフ場大手の大洋緑化社長に大和魂を感じました。

ご意見、ご質問のある方メール下さい。 jinkun@terra.dti.ne.jp


京CCの月例

クラチャンのシーズンが終わったせいか久ぶりの日記になってしまった。 冬のゴルフはスコアを気にせずに、健康のため歩きましょう。 「充分なストレッチをしておかないと怪我の原因にもなりますよ」と、あるプロが言っていた。 と言うことなので、冬のゴルフはあまり真剣にならず楽しく遊びましょう。
冬のグリーンはあまりスピンがかからないので、アプローチはころがしの方が良い。 特に寒い時は体も動かないので、クラブを少し短く持って押さえたショットをした方が良い。 ということで、月例の成績は、インスタートでフロントナイン、12、17番のロングホールがバーディー、15番がボギーで35スコア。久々のアンダーパー。 冬のゴルフはあまりスコアを気にせずのつもりが、そうはいかなくなってしまった。 ベスグロ優勝を意識したバックナインは、5番のショートホールでティーショットが池で3オン4ッパットのまさかの7スコア。 その他で4ボギーの44スコア、トータル79スコアで、ベスグロに2ストローク及ばなかった。 なかなかうまくいかないもんだ! くやし~い。