関東ミッドアマゴルフ選手権

はじめて、一般アマチュア競技に参加してみた。
鶴舞CCの東インコーススタートで、まったく緊張もなく、10番から、12番まで連続3バーディーだった。自然と手が動いた感じで、すべて上手くいった。ところが、3アンダーを守ろうと考えたあたりから、ショットのおもいきりが悪くなりボギー、ダボ、ダボと続いた。

結局、イン38、アウト43、トータル81で予選落ち。カットラインは79のカウントバックだったので、あのトリプルが無ければ、あのダボが無ければ、と後で反省したが、それがゴルフのむずかしいところで、最後まで気を抜いてはいけないのである。またまた勉強になった。

もっと真剣に、もっと自分のゴルフに集中して良い成績を残せば、もっとゴルフが楽しくなるはず。


白河メドウのクラチャン1回戦

雲の中でのゴルフは、天の国の神様がゴルフをしているようだ。

白河メドウは標高1000メートルぐらいなので、気温が下がると雲に包まれる。それを、ガスがかかると言っているらしい。
1番ホールは何も見えず、どこに打っていいかわからないスタートとなった。飛距離に自信のある僕にとってはとても不利な戦いであるが、神様になった気分でゴルフを楽しんでみた。

結果は5-4で勝利した。

終わった後、昨年のチャンピオンと2ホールだけ一緒にプレーしてもらった。実に上手い。


白河メドウのクラチャン予選、メダリスト

アウト36、イン39、アウト39のトータル114スコア。
1番ホールは緊張して、ドライバーのティーショットは大きく右へ曲がった。続いて暫定球は左へ引っ掛けた。出足から、トリプルは免れないと思った。すると最初の球は木に当ってなんとセーフ、ボギーで切り抜けた。その後調子良く、8つのバーディーをとった。最後の7番、8番で連続トリプルは痛かったが、2位と1打差で初のメダリストに輝いた。

来週からマッチプレーが始まる。白河メドウは大変景色の綺麗なコースで、フェアウェイも広く、伸び伸びとプレーが楽しめる。とても涼しくて、まるで外国に来ているような雰囲気もある。こんなゴルフ場のクラチャンをぜひ取りたいが、9月より京CCのクラチャンもはじまる。どうしようか迷うところだが、僕を応援してくれるすばらしい仲間が多い白河メドウで頑張ってみたい。


京CCの月例

アウト41、イン40、トータル81スコア。
1番パー、2番バーディーの好スタートだったが、3番ロングのセカンドがチョロッタため無理してスプーンで3オンを狙ったが、左奥のバンカーにつかまった。ボギーでいいと思えれば良かったのだけれど、ベスグロ狙いで絶対寄せようと力が入りすぎ、バンカーショットはホームランしてOB。冷静になれない状態でまたまたホームラン、結局9スコア。
ロングでバーディーを考えすぎ。先月の浜野の月例もロングで9スコア。次回の月例はロングでパープレーを目標にプレーしてみたいと思います。

先月より、夏は避暑地でプレーしたいと思い、山梨の富士河口湖と、福島の白河メドーのメンバーになりました。とても涼しくて最高です。
富士河口湖は、10月にクラチャン。白河メドーは8月22日からクラチャンがはじまります。どちらもコースはすばらしく、夏のゴルフが楽しくなりました。どちらの会員権も分割券は名変料が無料で、損金売りのでる年内にと思いすごく安く購入しました。いずれはリゾート会員権、夏涼しい海抜1000メートル以上にあり、すばらしいチャンピオンコースであり、メンバーを大切にしている両コースのプレーは、今後増えそうです。

最近よくメールを頂けるようになりました。少し照れくさいですが、コースにいったときも「日記みてるよ。」と声かけられるようになりました。絶対にクラチャンをとりたいです。良きアドバイス、又は、ご質問ご意見などお気軽にメールしてください。jinkun@terra.dti.ne.jp